• ホーム
  • AGA治療薬の費用を抑える方法

AGA治療薬の費用を抑える方法

髪に関して心配する男性

以前は第一類薬品はネットで購入することができませんでした。
しかし緩和からネットでも第一類薬品が購入することができるようになりました。
AGA男性型脱毛症で使う医薬品はフィナステリドとミノキシジルになります。
フィナステリドは医師と対面しなければ処方してもらえませんので、クリニックにいって入手してもらってください。
ミノキシジルはネットや薬剤師がいる薬局で購入することができます。
ネットでも簡易的な回答をしてからの購入になります。

ミノキシジルは元々、血圧降下剤の医薬品でした。
服用している患者さんが頭髪が増えたということで、AGA治療薬として開発された経緯があります。
頭皮に塗布するタイプの外用薬になりますので、服用するほどの副作用は少ないですが、副作用を引き起こすこともありますので、しっかりと問診票に応えるようにしましょう。
そして薬剤師の指示に従って使うことが大切です。
第一類薬品はそのような制約がありますので、使う場合は知っておいてください。

AGA治療をする場合、費用のことに頭を悩ますことが多いです。
その理由としてすべて自己負担になることから、費用が大きくなる傾向があります。
AGA治療はいますぐ健康に害がある症状ではないことから、保険診療ができません。
よってすべて自己負担になることから費用を考慮していないと、AGA治療が続けられなくなることもあります。

AGA治療は、頭髪を諦めるまで続けなければならない治療方法です。
費用が高いからといって、治療を止めてしまうと改善した部分をいずれ抜け落ちてしまいます。
よって費用に関してはどこまで付き合って行けるのかが大きな課題になっています。
費用について考えた継続できる治療計画を立てましょう。

サイト内検索
人気記事一覧
最近の投稿
アーカイブ